WACKEN OPEN AIR 2014 ④ 最終日




昨夜は帰ってきてシャワーで砂埃落として爆睡。寝たのがもう朝方の5時くらいだったと思う。

起きたら10時。そろそろ向かわないと始まっちゃう。今日はチケットを購入させてもらったRRRさんの特典のバックパスツアーの約束をしているから遅れられない。急いで準備を済ませ再びItzehoeへ!!

もう2回目だから戸惑うこともなく行けた。Itzehoeへ着いてホーム歩いてたらまさかの日本人二人組に話しかけられた。姉妹で来ていて妹さんの方が僕と同い年だったw
たぶんWACKENに来ている日本人って何十人かはいると思うんだけどあの大きい会場で出会うことってなかなかない。こんなところで会ったのも縁だしシャトルバスに乗らず一緒にタクシーに乗ってWACKENへ向かうことに。同年代の姉妹だけでWACKENに来てるってびっくりだったな。その姉妹はヴァイキングメタルバンドAMON AMARTHが今日の目当てらしい。

現地に着いて自分はバックステージツアーがあったので後でまた合流するって感じで一旦解散。ツアーの待ち合わせの場所へ。

待ち合わせ場所に行くと日本人が二人いた。RRRのMさんと僕みたいにチケットを購入したOさん。Oさんとはこの時知り合って今もなおいろいろお付き合いしてるんだよねw

バックステージツアーってなんだろうって思ってたんだけどまさかメインステージの裏側に入れるとは思ってなかったから感激した。入れてもらったバックステージがこの日メインステージトップバッターのARCH ENEMY!!

しかもアンジェラゴソウ電撃脱退してTHE AGONISTのボーカル、アリッサ電撃加入した新生ARCH ENEMYのライブってことで話題度と人気がすごい!!そんなライブをバックステージで見られて本当に貴重な体験だった。

アリッサの実力はTHE AGONISTでわかってたしアンジェラの後釜でも全然申し分ない。ただアゴニストの時はクリーンボーカルが綺麗でクリーンとデス声の対比がまた良かったんだけどアチエネではどうするんだろうね。クリーン封印はあまりにももったいないと思うけど今後に期待!

アチエネが終わり次のバンドもバックステージで見れるという事で隣のステージに裏から移動。

ジャーマンスラッシュ三羽烏のSODOM!!

重厚なギターサウンドでかっこいいよな。スラッシュメタルとジャーマンメタルの融合サウンドって感じで少し臭いのもいい。

バックステージツアーっていうすごい貴重な体験をさせていただいたRRRさんには本当に感謝。ありがとうございました!

そのあとツアーに参加したOさんとRRRさんとプレスエリアで談笑。

プレスパスを持っているメディアの人とかフェスの関係者が休憩してる。出演バンドなんかも普通に歩いてる。

WACKEN缶。

いちいちあるオブジェがおもしろいよなー

メインステージで演奏中のポーランドのブラッケンデスメタルBEHEMOTHが見たかったのでみなさんにお別れを言ってプレスエリアを後に

急いで見に行ったのに着いた頃には終わってた…

最終日も見たいものがめじろうし。

このラインナップで日本で見るのが不可能だったブラックメタル帝王EMPEROR

先月奇跡の来日公演を果たしたエンペラーだったけどドラムのファウストだけは犯罪歴で入国できず代わりにサポートでドラムに入ってたタリムを携えてのライブだった。ヨーロッパは日本よりも緩いのかな?普通にファウストを入れてのラインナップ。

まだ明るかったけどパイロもバーン!!

さすが刑務所入ってた人だけあってまとってる雰囲気がダーク(笑)イーサーンはインテリヤクザって感じの見た目で裏で仕切ってます感がまたおもしろいんだよな。肝心のライブはっていうとファウストのドラムがもたつきすぎていてなんか微妙。ブランクがありすぎてうまくいってないのか元々大してうまくなかったのかはわからないけどタリムの方がタイトな叩き方でやっぱ良かったかな…

正直期待外れだったので同じ時間帯にやっているサードステージのHATEBREEDへ!

 

見たのは2009年のラウドパーク依頼かな。あの時はライブパフォーマンスもさすがだったんだけど機材がトラブルで持ってこれなかったらしくてSLAYERに全部機材借りたって裏話があったな。

こちらはさすがの現役バリバリバンド。ハードコアとメタルの中間って感じの絶妙なサウンドがまたノリやすくて盛り上がるわ盛り上がる!!前の方は屈強なメタラーが暴れ倒していて怖かったので後ろでおとなしくヘドバンしてました(笑)

いよいよ最終日もトリへと近づくにつれて人気バンドが出始める。

まずはスウェーデンのヴァイキングメタルAMON AMARTH

すごい盛り上がり。重厚なサウンドだけどメロディアス。盛り上がらないわけがない。ステージパフォーマンスもいちいち派手でパイロもバンバン焚きまくり。ライブ栄えするバンドってまさにこういうバンドのことを言うんだなってくらいすごかった。ヨーロッパではフェスでヘッドライナー飾るくらい人気があるのも納得。

AMON AMARTHの後はスラッシュ四天王MEGADETH!!!

だったんだけど個人的にメガデスがあまり好きではないので休憩時間に。ほかの四天王は好きでよく聞くのにメガデスだけは昔からなんか違うって感じ。テクニカルなのが好きじゃないのかな?

メガデスを遠くで座りながら音だけ聞いて休んでトリのAVANTASIAへ!!!!!

EDGUYのフロントマン、トビアスサメット率いるスーパーバンド。色んなバンドのボーカルを迎えてライブをする夢のメタルプロジェクト!盛り上がらないわけがない!

最終日だからみんなメインステージに集まってとてもじゃないけど前方には行けない。

元HELLOWEENのボーカル、マイケルキスク!

メロスピというかメタル界から離れていたキスケをこの世界に呼び戻したトビアスの業績は大きい。ハイトーンも当時のままなんだよな。やっぱ速い曲が似合うよキスケ。このまま戻ってきてくれないかな。

AVANTASIAって話題性だけではなくて曲もクオリティが高くて良いんだよな。。毎度のポップ過ぎて批判浴びたっていうMCから入る鉄板局「Lost In Space」なんて確かにポップソングなんだけど壮大でメロディも綺麗でこういう大観客のステージで聞くと本当に気持ちがいい。この曲を聴いていた時に見た景色が今回のハイライトだったな。一生忘れないであろう綺麗な景色だった。

最後の曲でゲストボーカルが紹介を経て出てくるところなんてかっこよすぎて泣いた。と共にこの楽しい2日間も終わりに差し掛かってきたんだなと思い悲しい気持ちに。本当に楽しかったWACKEN。ありがとうWACKEN。

AVANTASIAが終わった後夜中にジャーマンスラッシュ三羽烏KREATORのライブがあって見てたんだけどほぼ魂が抜けた状態で全然覚えてないw夜中になって気温が下がっていて寒かったのでパイロの炎が暖かかったて思ってたくらいwまあクリエイターはまたどこかで見る機会があるでしょう。

そんなこんなで初めてのWACKENは幕を閉じました。

翌日は朝一番の電車でハンブルク空港まで戻り午前中の便で日本に帰りました。砂ぼこりまみれであまりにもみすぼらしい格好してたから空港のシャワー浴びて綺麗な体で買えりましたw

来年行けるかはわからないけど必ず戻ってきたいな!!!!!!!!!!!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です