WACKEN OPEN AIR 2014 ② 出発編




なんだかんだで出発当日を迎えてしまった。

RRRさんから無事WACKENのチケットも届きリュックに突っ込む。荷物はできるだけ少なくパスポート、お金、Tシャツは現地で買えるとして着替えは下着以外1着ずつしか入れなかった。

自宅の最寄り駅から成田空港に向かう。

ここ数年、年1で海外旅行に行ってるな。ドイツ、シンガポール、アメリカ、台湾、そして今年はドイツ。台湾だけ羽田から出発したっけな。

そんなに旅行するわけでもないから飛行機乗るときってなぜか緊張するw落ちたらどうしようとかwだから乗る前は死んでもいいように何か食べ物食べてる。まあ海外行くし日本ぽいものをって事で寿司とか天ぷらとか食べるようにしてるんだけど今回はこれ

シンプルな魚介系スープのラーメン。最後の晩餐。

よろしく日本航空。JAL初めて乗る

おれ、飛行機とか乗り物の中で寝られない人…今からパリまで10時間、きつい…一服していざ搭乗。

映画を何本か見たところで昼ご飯。

可もなく不可もなく。まあまあ美味しかったかな。

そのあとも映画見たりお酒飲んで紛らわしたり本読んだり結局到着まで一睡もできなかったw

そんなこんなでトランジットのパリシャルルドゴール空港に到着。乗り換え時間が3時間以上あってゆったりすることができた。最初は空港内で3時間も暇だななんて考えてたけどいろんな手続きしたりしてたらあっという間だったな。

パリからハンブルクまでは3時間くらい。少し地上について休憩するだけでもだいぶ違うね。

あっという間にハンブルクに到着。入国手続きして久しぶりにドイツの地に降り立った!3年ぶりのドイツ!初めてのハンブルク!

WACKKEEEEEN!!!

ハンブルク空港にWACKENの看板があったw

空港内のテレビで歴代のWACKENのライブ映像が流れていたり置物があったりでWACKEN一色。こういうのいいね。WACKEN、WACKEN騒いでるメタラーもちらほらw

空港からのんびり歩いて15分くらい予約していたホテルに到着。

一泊4000円くらいなのに部屋がきれいでよかった!

フロントの人に格好見てWACKEN行くの?なんて聞かれた。この時期みんなそうなんだろうね。

まだ夜の7時。少しホテル付近を散歩することに。ドイツの夏場は夜10時くらいまで全然明るいから小さい子供も外で遊んでるのを見るとヨーロッパに来たことを実感する。

ハンブルク空港付近は本当にホテルが数件ある程度で他は何もない。スーパーも近くになさそうだから空港内にあったスーパーにシャンプーとかこれからの生活用品を買いに行くことに。

食事も空港内のパン屋で済ませて明日からのキャンプ生活に備えてホテルで早めの就寝。

③へ続く







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です