WACKEN OPEN AIR 2016 ⑤




ラウドネスを見て二日目のやることを達成してしまったわけですがまだ夕方前。

この後はブラブラ適当にライブを見ることに。

もう地面はダメ。ぐちゃぐちゃ。歩くだけで体力を持っていかれる状態。。。

サードステージではBEYOND THE BLACK!このバンドドイツのバンドで2014年のWACKENでデビューライブを飾ってそれから3年連続で出演。どんどん人気が出てきてついに今年サードステージでやるまでに昇格。紅一点の美女シンガー、ジェニファーを中心にバックバンドはスタジオミュージシャンで編成されている。サシャ・ピットがプロデュースしているだけあって曲がどれもいい!そしてジェニファーにとても華がある!しかもまだ若干20歳!!デビューアルバムから本国では注目浴びていて2ndはチャートで4位にランクインしたらしい。ラウドパークに出れば日本でも人気でそう。2ndのタイトルトラック「Lost in forever」からライブはスタート!歓声が大きくすごい人気!疾走感あふれるシンフォニックな演奏にジェニファーの透き通った美声がマッチする。NightwishとかEPICA好きな人は気に入るんじゃないかな。今回で見るの3回目だけどどんどんライブが良くなっていて貫禄まで付き始めてる。末恐ろしい二十歳だ。。。どこかの日本のレーベルで契約した方がいいと思います。

そのあとはサードステージでドイツのクサメロヴァイキングメタルバンドEQUILIBRIUM!!壮大なメロディーに男臭いデス声が会場全体に響き渡る!名曲「Blut im auge」のグーテンモルゲンの部分を歌えて大満足!(笑)日本でも結構人気のあるバンドなので来日してほしいです。

メインステージではスイスのヴァイキングメタルELUVEITIE!何年か前に来日した時見に行きました。あの時は渋谷サイクロンでライブだったんだけどメンバーが多すぎてステージが窮屈そうでした(笑)やはり大きい会場の方が似合うバンド。ヴァイオリンの綺麗な音色とメタルサウンドがまた合うんだな。スイスの壮大な自然が目の前に広がってくるような民族的サウンドに心が癒されました。

時間は19時を回りいよいよ人気バンドたちの時間に。まずWACKENはお久しぶりなBULLET FOR MY VALENTINE!若い層のメタルファンからは絶大な支持を得ているBFMV。ヴァッケンの客層はあまり好きではないだろうななんて勝手に思ってたけどそんなことはない。めちゃくちゃ埋まってる!もはや入場規制までかかっていてすごい人気!!この光景にはびっくりしました。新作「Venom」からの曲を中心にTear’s don’t fall、Walking the demonなどの定番曲も演奏して大盛り上がり。巨大サークルピットも出現していました。

あまりに混みすぎていてこれより前にいけませんでした。新しく入ったベースがボーカルのマットより歌が上手いっていう。。。コーラスに負けていたよマット!もっと頑張って!(苦笑)

BFMV終わって夜のBLIND GUARDIAN、UNISONIC、MINISTRY、TESTAMENTに備えてテントに戻ることに。帰り際にメインステージで元NIGHTWISHのターヤのライブが始まったんだけどすごい人気だった!まだNIGHTWISHはターヤが一番だ!って思ってる人が多いのかな。自分は今のボーカルのフロールの方が好きです。

もう足が限界ですね。早く長靴買えばいいのにここまで来たら買ったら負けな気がして頑張っています。ちょっとひと眠りするかと思って横になって気づいたら夜中の12時!!!!!

やっちまった。。。

ブラガが終わっちまった!!もうメインステージに戻る気力も起きなくなったので2日目を終えることにしました。寝ながらUNISONICの演奏が聞こえてきていい子守歌になりました。。。

⑥へ続く

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です