SUMMER SONIC 2018 楽しみなアーティスト




もう気づけば来週サマソニ

今年はラウドパークないしサマソニしか行くフェスがない感じです。。寂

毎年あの灼熱地獄の中熱いパーフォーマンスが繰り広げられるのですね。

2018年のラインアップを見てみると

ヘッドライナーが

BECK

NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS

なんかフジロックみたいなメンツな気もするけど、、、

メタラー的にはMETALLICAとかSLIPKNOTとかがヘッドライナーだとガッツポーズなんだけどね笑

BECKは少し見てみたいかなって思うぐらいでノエルさんのほうは、、、うん、、

せっかく今年もサマソニ行くことに決めたんだからちゃんと予習して行こうと思い個人的に楽しみなアーティストを書いていきます。

見たいアーティスト

①MARSHMELLO

こんな人みたい

再生回数9億回…すげえ、、、

ここ数年の音楽シーンで一番伸びてると言っても過言ではないEDM

去年はサマソニ史上初のDJヘッドライナーを飾ったCALVIN HARRISは評判よかった中今年のEDM枠はマシュメーロ

基本仮面かぶってる人に惹かれてしまう(SLIPKNOT、LORDI、GWAR etc…)

思ったよりもメロディアスでEDM初心者の僕でもノリやすそう(適当

EDM系おろかクラブとかに行ったことがなくてダンスミュージックを体感したことがないので是非見たい!


②CAHNCE THE RAPPER

レーベルと契約しない、音源を販売しないでストリーミングや無料配信のみでビルボードにランクインしたりグラミー賞「最優秀新人賞」含む三部門に輝いちゃったり今の時代だからこそできるスタイルで話題になっているシカゴ出身のヒップホップアーティスト。

昔某CD屋で働いていた時アーティストがレーベル通さないで自分たちで手売り始めちゃったら業界つぶれるよねって話を笑いながらしてたけどまさにその通りのことをやってるアーティスト。確かに才能ある人ならどんどん発信できる世の中だからレーベルと契約するのにあまりメリットはない気がする。結果的にチャンスは無料でリスナーに曲を提供しているのに上手くお金も儲けているわけだし。未来の音楽業界ってこういう形になっていくのかなってちょっと思う。

ヒップホップって悪い、チャラそうなイメージ(偏見で本当にすみません)があるけどチャンスの曲はR&Bよりのヒップホップな感じでとてもオシャレ。普段ヒップホップを聞かない僕でもすんなり入ってきていいなあと思ったので好きなジャンル関係なしに大衆に受けそう(いい意味で


③QUEENS OF THE STONE AGE

もう言わずと知れた大御所!ストーナーロックの雄!去年はフジロックで来日してましたね。二年連続で来日してくれてありがとう。最強に楽しみ。


④MASTODON

ストーナー繋がりで外せないのがこちらアメリカのヘヴィメタルバンドMASTODON!ストーナー系って日本ではあまり人気が出るジャンルではないけど70年代のハードロックとモダンなメタルを融合させたマストドンは結構聞きやすいからおススメ!


⑤BULLET FOR MY VALENTINE

ニューメタルの覇者、疾走感あふれ、メロディアスな曲の数々で人気になったBFMVがサマソニに帰還!

だけど新譜あれはファンが求めていたものとはちょっと違ったかな?前作が原点回帰した快作だったからなお残念。

ライブは楽しみにしているけどね!


⑥NICKELBACK

カナダのモンスターバンドニッケルバック!アンチが多いでも有名なバンドだけと僕は大好きです!

曲良し、ライブ良し突っ込みどころないもん。骨太ロック好きはぜひ


今年のサマソニで絶対見たいのはこんなところ。ラウドパークがなくなったのが影響しているのかわからないけどメタル系、ラウド系が去年より増えた印象。パンク、メロコア系が全然いないのは悲しいね。今年も猛暑の中楽しみたいと思います。

それでは

どろん







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です