今年行ったライブを振り返る。




ついに10月に突入。個人的にめまぐるしく変わった一年で自由に動き回ることができなくなったのであまりライブにも行けなかった。
それでも一か月一回のペースでは行ったのかな?忘れないためにも書き残しておこう。
今年行ったライブ
3/11 GUNSHIP666 ”hellshima” release party @GARRET udagawa
3/27 KATY PERRY WITNESS:THE TOUR @埼玉スーパーアリーナ
3/29 SABATON JAPAN TOUR 2018 Support Act AMON AMARTH @EX THEATER ROPPONGI
4/1 WARPED TOUR JAPAN @幕張メッセ
4/4 THE POODLES JAPAN TOUR 2018 @渋谷クアトロ
5/25 FinEst Sounds presents “Heavy Night” MOKOMA with TALBOT @渋谷・代官山SPACE ODD
5/26 Suomi Feast 2018 @新宿BLAZE
7/9 DAUGHTRY Live in Tokyo 2018 @恵比寿LIQUIDROOM
8/2~8/4 WACKEN OPEN AIR 2018
8/18 SUMMER SONIC 2018 @幕張メッセ
9/14 CHOKE & GUNSHIP666 JAPAN TOUR 2018 @池袋手刀

とりあえず今日までで11本。意外に行けてたことにびっくり。今後行く予定のライブはJUDAS PRIESTの来日公演だけ。たぶんこれが今年の締めのライブになると思う。
今年初のライブはGUNSHIP666のレコ発だったのか。昨年出したニューアルバム『hellshima』がヘヴィかつメロディックでとても良かったのでいち早く新曲をライブで聞けて最高でした。また『hellshima』については時間のある時に紹介できればいいなと。。。ゲストにDesert-Stonerの雄HOUSE OF BROKEN PROMISESのライブもあり満足な2018年初ライブでした。
Katy perryは連れが見たいということで行ってみたんだけど初めてポップスター的なライブを見てスケールの大きさに驚かされました。いつも小さいライブハウスでメタルバンドを見に行くことが多い僕としては大ホールでまんべんなく装飾品がつけられていろんな派手な演出があるライブはとても新鮮でこれはこれで楽しかったな。曲もすんなり入ってくるノリのいい曲ばかりで終わったあと何日かハマってました(笑)
SABATONは過去にラウドパークで二回、WACKENで1回見ていて行かなくていいかななんて思ってたけどゲストにAMON AMARTHが来るということで見に行くことに。アモンアマース目当てで行ったんだけどやっぱり歓声は少なかったです。。苦笑
ヨーロッパだとアモンアマースメインのゲストサバトンなんだけどな。。。それでもぶれないデスメタルスタイルで少ない持ち時間で人気曲を連発してくれたので満足でした。サバトンは初来日で日本での人気に一気に火が付いた印象。客のノリもいいしみんな大合唱してるしすごかった!ボーカルヨアキムのおなじみのコントも大うけw初単独でEX THEATERで8割埋まってたのもバンドの勢いを感じました。また今月来日するみたい。BABYMETALのゲストで埼玉スーパーアリーナでやるみたいだからますます勢いがつきそう。

WERPED TOURはSUICIDAL TENDENCIESとPROPHETS OF RAGE目当てで参戦。STは相変わらずライブが最高。マイクミューアの身振りを見てるだけで微笑んじゃったwレイジはスーパーグループだけあってこの日出ていた他のバンドとは格が違った。音で圧倒されるってこういうことを言うんだって肌で感じさせられました。

プードルズ、モコマ、EVOKEN FESTには好みではないけど連れについていきました。
プードルズは意外と初来日だったんだね。なんか勝手に来ているイメージがついていたけど。しっかり歌を聞かせるメロディアスな楽曲でとても心地がよかったです。
モコマは2013年のフィンフェスで人気がついて定期的に日本に来てくれるようになったね。フィンランド語で何言ってるかわからなかったけど独特なメロディでなんか惹かれるんだよね。客入りはさみしかったけどいいライブでした。
最近よくお世話になるプロモーターEVOKENさんのフェスはBEAST IN BLACKとTURISAS目当てで。BIBはデビューしたばかりだけど元BATTLE BEASTのギターがいることで各メディアから注目されていてデビューアルバムも臭メロの嵐でメロディックメタルファンにはたまらなかったんじゃないかな。会場でもひときわ歓声が大きくみんな待ち望んでいた様子でした。ボーカルが勝手に女性だと思ってたから男性って知ったときはちょっと驚きましたw声も音源そのままで新人というよりは完成されたバンドという印象でした。TURISASはもう言うことなくお祭り騒ぎで楽しかったですw

DAUGHTRYは初めて見ました。もともとああいうアメリカンロックみたいなバンドが大好きで今回の単独も決まった瞬間チケット取りました。本当はもっと大きいアリーナとかホールで見たいんだけど日本ではフェスで呼ばれる以外無理だよね、、リキッドルームに着くと客入りは悪くないけどパンパンではありませんでした。ドートリーレベルでもこんなもんなのかとちょっと悲しくなったり。。それでもライブはさすがの一言。クリスドートリーのボーカルは最高だしバックバンドの演奏も堅い!ヒット曲が多いバンドはやはり強みがあるね!最初から最後まで大合唱でした。一つ思ったのは客層がアイドルを見に来ているような声援だったこと、、アメリカンアイドル?出身だから仕方ないのかもしれないけどちょっと違和感を感じました。そういえば会場には某ロックジャーナリストA氏(今いろいろ問題になっているので伏せるw)
もいてちょっと挨拶したら最高だったねって笑顔で言ってたんだけどあの笑顔の裏ではいろんな悪さをしていたとは、、、苦笑

先月行ったルイジアナ産ダウンチューニングバンドCHOKEとGUNSHIP666のツアーはまたの機会にちゃんと書くとして今年の行ったライブはこんなところ。振り返ってみると意外とメタルの中でも幅広く聞いてるんだなと再認識。
来年はCONVERGE行きたいかな。その前にJUDAS PRIESTが何よりも楽しみだ。
おわり







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です