【ライブレポ】久しぶりのライブ!Download Japan 2022に行ってきました




まるまる一週間経ってしまったけど。。。

行ってきました!Download Japan 2022!

最後に行ったライブが2022年2月のPOWER TRIPの来日公演だから2年以上ぶり。POWER TRIPの時もちょうどコロナが中国で発生してちょっとやばいんじゃないかっていう感じで早い人はマスクとかしてた気がする。

まさか自分がこんなに長い間ライブに行かないなんて思いもしなかったけど久しぶりの外タレのライブを思いっきり楽しんできた!

お目当てはCODE ORANGE!!!新譜がすごい良かったからずっとライブ見たかったんだよね。
会場は前回のダウンロードジャパンと一緒の幕張メッセ。3年ぶりの幕張。オープニングアクトのBAND-MAIDはいいかなってことでThe Halo Effectに間に合うように会場に到着。周りの知り合いも今回のダウンロードは行かないって人が多くて、道中の電車で全く黒い服着たメタラー見なかったから誰もいないのかって心配したけど会場に着いたらそこそこ居て安心した(笑)

Download Japan 2022

会場

入場リストバンドを交換し会場に入ると大きいダウンロードドックがお出迎え

物販でも見るかなんて軽い気持ちで行ってみたら長蛇の列。みんなコロナ禍でお金使わなかったのかな?物販欲が爆発してた。自分はもう諦めたけど並んだ友達は買うのに約2時間かかってた…

今回のラインナップ

中止になった2020年はマイケミがヘッドライナーでオフスプ、ジミーイート、エヴァネッセンスとかサマソニ寄りだったけど今回はメタルって感じ。周りで面子が悪いから行かないって人多かったけどどんな面子でもそういう人達は来ないと思う。

前のダウンロードは広々していた感じがしたけど今回はかなりコンパクトになっていた。まず

オフィシャルドリンクバーが一つしかない!

会場内でここでしかお酒買えないから大行列。飲む人にとってはげんなり。。
後ビールが酷かった…生温いはまだいいとして泡と液の比率5:5くらいだった(マジで)ほぼ泡。たまたまハズレに当たったのかなって思ってたけど2杯目も3杯目もそうだったからデフォだったらしい。会場で会う知り合いほぼ全員が文句言ってたからみんな思ってたぽい。

サマソニが一週間後に控えているからついでのダウンロードフェスってこともわかってはいたけど会場が狭くあんまりブースも無くてお酒もこんなだから次のバンドが始まるまでの時間つぶしが大変だった。1ステージだと待ち時間が大変だ。

気分を取り直してトップバッターのThe Halo Effectの演奏が開始。

バンド

THE HALO EFFECT

話題のインフレイムスよりインフレイムスしてるバンドThe Halo Effect。まだ新譜をフルで聞いてないけど先行で発表されてた曲はどれもよかったから期待しかなかった。主要人物のイェスパーが来れなかったのは残念だけど今に始まったことではないから最初から代役なんだろうなとは思ってた。前の方は埋まっていたのでオフィシャルバーで泡だらけの生温いビールを買ってのんびり鑑賞。久しぶりにダニエルとピーターの姿を見て感動。あの二人にはインフレ抜けないで欲しかったな…メンバーがメンバーだけにかっこよくないわけがない。速い曲はもちろんのことミドルテンポの曲もメロディアスでよかった。だけど音もあまりよくなかったしまだバンドとしてのまとまりがないように感じた。まだ始動したばかりだしこれからに期待。

CODE ORANGE

気を取り直して一番楽しみにしていたCODE ORANGE!2014年ぶりに見る。あの時はまだここまで人気じゃなかったけ。セトリは新譜と前作を半々くらいとMy Worldとか古いのもやってくれて感激。幕張って音響悪いからこういうハードコア系のバンドの方が適している気がする。ギターのReba Meyersの立ち姿がかっこよすぎた。会場も大盛り上がりでバンド側も煽るもんだから禁止のモッシュ、サークルピットが発生してた(笑)だけどすぐ会場のスタッフが止めに入ってかなり注意してたから最後の方は全然起きなかった。噂によると会場の外につまみ出された人が何人かいたとか。ラストは新譜のリードソング「Swallowing the Rabbit Whole」で最高の締めくくりだった。

AT THE GATES

メロデスの名盤「Slaughter of the Soul」完全再現ライブ。何回かATG見てるけどいつもそんな感じじゃなかったけと思いつつも前半だけ鑑賞。もう聞きこみ過ぎているアルバムだし何回もライブで見ているけど良かった。トーマスも見た目はかなり歳とった感じがしたけど声は相変わらず出ていてすごかった。

 

ーランチタイム―

ATGを途中で抜け出し会場の外へランチを食べに。会場内の喫煙所の前にも食べ物の屋台がいろいろあったけど再入場可能だったので駅から幕張メッセ歩いてくる途中でいつも目に入るランチバイキングの文字を思い出してそのインド料理屋「マントラ 幕張店」に行ってきた。

1000円ちょっとでカレーもナンもお惣菜も食べ放題。コスパ最強だ。

満足したのでSOULFLYを見に会場に戻る。

SOULFLY

久しぶりにマックス見た。最後に見たの兄弟で期間限定でやってたROOTSで見たっけな。やっぱしオーラ半端ないし重音が気持ちいいトライバルメタルだった。そういえばサイドギターの巨漢が見覚えあると思ったらまさかのFFのディーノ!!!!今回のライブで一番テンション上がった(笑)最近はサポートで入ってたらしい。全然知らなかった…しかもFFのReplicaやってくれて楽しかったな!最高!

STEEL PANTHER

ちょっと今回のメンツで浮いている気もするけど…ライブは相変わらず楽しかった。盛り上げ方が上手いし80年代の名曲の良いとこどりみたいな曲はやっぱ親しみやすい。ベースの人抜けてたのがびっくりした。なんか若い子サポート?で入ってた。定番のオジーのモノマネも飛び出したり、ポールダンサーが現れたりと会場は大盛り上がり。やっぱりこういうコミックバンドもフェスには必要だよね。

MASTODON

サマソニで見て以来だから3年ぶり。額のタトゥーがトレードマークのブレントの髪が短くなってた。相変わらずの轟音だったんだけど途中からめちゃくちゃ音割れ見たいのし始めたんだけどあれはなんだったんだ。幕張のせいなのか。もうベテランの域だし演奏は上手いしいつ見ても安定してる。ラストにやったBlood and Thunderのイントロはいつ聴いてもテンション上がる。

BULLET FOR MY VALENTINE

BFMVもサマソニ以来。そう考えるとマストドンもBFMVも2019年のサマソニのマウンテンステージだったから今回のステージと全く同じだったんだね。マットも白髪混じで貫禄が増してた。メタリカのジェームスみたいでかっこいいね。出てきた時はかなりの美形だったのに。、2曲目のWalking The Demonを聴いたけどライブ用にアレンジされていてかっこよかった。ヘッドライナー前なのも納得のライブパフォーマンスだった。

 

その後もうちょっと聴いて幕張を後にした。ドリームシアターも少し見ていこうかなって最初は思ってたけど久しぶりのライブでヘトヘトだったから帰宅。

帰りに東京駅で食べた六厘舎のつけ麺が五臓六腑に染み渡る。

また来年の春にダウンロードジャパンやるみたい。マイケミがその前にオーストラリアツアーが発表されてるからヘッドライナーの可能性は高そう。あまりガチガチメタルのラインナップにはならなそうだけど今回より動員して毎年続けていってくれたら嬉しいな。

久しぶりのライブをありがとうダウンロード!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。