SICK OF IT ALL JAPAN TOUR 2024 @新宿アンチノック




昨年から待ちに待ったSICK OF IT ALLの来日公演に行ってきました!

SOIAを見るのは初めて、7年前の前回公演はまさかのチケットソールドアウトで行けなかったんだ。。

新宿アンチノック公演はツアーファイナル。31年前の同日に初来日をアンチノックでやっという奇跡のツアーファイナル。初日の東京はじめ名古屋、大阪公演の様子をSNSなんかで見てたらまだ現役バリバリの元気さでまさにリビングレジェンドって言葉が相応しい映像がたくさん見れて期待が高まるばかりで前日は眠れなかった。今回もアンチノック公演はソールドアウト。発売日にBLOODAXEで買っておいてよかった。。

開場時間に到着!先行チケットを買った甲斐があってかなり早く入って物販をゆっくり帰ることができた。DRAINをアンチノック見た時に外国のお客さん多いなって思ってたけどSOIAは比にならないくらい多かったw
当日の出演バンドはSOIA含めて3バンド。まずオープニングを飾ったのは東京のハードコアバンドETERNAL B!NUMBのSENTAさんがギターをやってるってことしか知らなくて見るのも初めてだったけど曲を知らなくてもノレる曲ばかりで楽しかったな。オープニングだったけどお客さんもどんどん入ってきていてモッシュも当たり前に起きて熱いフロアだったな。2バンド目はジャパニーズハードコアレジェンドLOYAL TO THE GRAVE!!BLOODAXEの小林さんにはいつも好きなバンドを招聘してくれて感謝しかない。人の良さが滲み出るライブだった。

SOIAが始まる頃にはフロアはパンパン、人をかき分けてなんとか前の空いているスペースに入った。暗転してスタート。始まりから終わりまでバンドもオーディエンスも全力だったw
セトリ見ると22曲もやってるのに時間的には1時間ちょっとだったかな。人は次から次へと降ってくるわ周りは大きい外人に囲まれて前方中央に押しつぶされていた。勝手なイメージだったけどNYハードコアバンドはマフィアかなんかで荒れているイメージがあったけどSOIAは真面目に音楽をやってるっていう印象。手を抜くことなく全力だしメンバーの人の良さが滲み出ていた。ステージに落ちてくるお客さんの心配をしたりコミュニケーションを取ったりと本当にいい人なんだなって思った。ステージ横の関係者の笑顔を見ていればこの日本ツアーが充実していたことは一目瞭然だった。メンバーはもう60近いよね?なんであんなに元気なんだ!ギターのピートはステージを走り回ってるしボーカルのLouは吠えに吠えまくってるしすげえな。アルバムは初期から最新作までどれも最高だから満足すぎたんだけどラストのGood Lookin’ Outは一番好きな曲だからぶっとんだ。ダイバーに引っ掻かれたのか終わったら目の下から血が流れてたくらい激しいライブだった!大御所ハードロックメタルバンドの各パートのソロとか入れながら休みながらの3時間ライブもいいけどハードコア22曲全力の1時間弱のライブも気持ちがいいね。最高だった!今度は7年も空けないで再来日してくれー!

会場で買ったサイン入りポスターは額に入れた!忘れることのない思い出だ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です