WACKEN OPEN AIR 2018 ⑤ 最終日

ついに今年のWACKENも最終日。。前日はいろんなバンドが見れてかなり満足

最終日はHELLOWEEN、GOJIRA、RIOT V、ARCH ENEMYあたりが見たい。

特にHELLOWEENは日本で見れなかったので楽しみにしていました。

この日も朝早く起きてしまったのでとりあえず朝イチシャワーを浴びに。早朝はシャワーがすいていて快適。2年前まではシャワーって有料だったんだけど去年からフリーで解放されて夜とかみんなが起きだす午前中は結構込み合って並ばなきゃ入れないんだよね、、、お湯が急に水になったり安定しないけど砂ぼこりと汗が流せてリフレッシュ!

シャワーの後は朝食。二日目に食べた町の屋台のパンがおいしかったので二日連続で同じとこで食べることに。

マッシュルームパンとスクランブルエッグとコーヒー。シンプルだけど美味い!めっちゃハエ飛んでたけどね

朝ごはん食べた後ウェットステージで日本のバンドLOVEBITESがライブするので見に行くことに!LOVEBITESは名前を知ってるくらいで聞いたことはなかったけどヨーロッパとかで人気があるみたいでどんなライブかうきうきしてた。会場に行くと観客が結構多い!日本のガールズメタルバンドってことで注目度が高いのかな?演奏陣がしっかりしていていい盛り上がってたけどあまり曲が好きになれず途中で離脱、ライオットのステージに向かいました。

RIOT Vのステージに向かうと客入りはかなりさみしい、、よく来日しているけど見るのは今回が初めて。1曲目から名曲Thundersteelでスタート!!俺たちのThundersteel!!!LOVEBITES早めに切り上げてきてよかったなんて思いながらテンションマックス!ボーカルよく声が出ていて上手いですね。ライブバンドとして確立しているとても満足なライブでした!

そのあとはこの前来日していたWINTERSUNがメインステージでやっていたのでチラ見。ファーストはメロデス名盤なんて言われてるくらい人気だったけどそのあとのアルバムはちょっと僕には難しくてよくわかんなかった(笑)クラウドファンディングかなんかでスタジオ作れるくらいヨーロッパだと人気みたいで集客もそこそこ。多分最新アルバムからの曲なんだろうけど長くて途中で飽きてしまいました苦笑

とりあえず腹ごしらえにポメス!!ポメス!!ポメス!!

まじでこれうまい!!!!!

多分今年のWACKENで一番食べたのがこのポメス!!普通のフライドポテトなんだけどこのかかっている白いマヨネーズがとても甘くて癖になる!いつもはアジアチャイナとかいう焼きそばみたいなものを食べてるんだけど今回はポメス!もちろんサイズはXXLサイズ!なんかこれだけ食べにヴァッケンに戻りたいなんて思ってたり、、、(笑)

腹ごしらえも終えて2015年のラウドパーク以来3年ぶりのGOJIRA!!!!ザクザクのギター音がとても心地よく音圧も申し分ない!GOJIRAの世界観に引き込まれる凄まじいライブだった、、、ダークでプログレッシブでアグレッシブで圧倒的な世界観だった。最後音がでかすぎてブチって鳴って音でなくなったんだけどあれはトラブルなのかわざとなのかわからなかったけどとにかく圧巻だったな。今度は単独でフルセットで見たいな

GOJIRAが終わり隣のステージで大人気コミックバンドSteel Panther!!!ライブの50%がMC。いつも通りのくだらないエロトーク、毎回同じことをやっているのにめちゃくちゃ受けてて本当に大人気なんだよね。おっぱい見に観客が集まってるだけかもしれないけど(笑)毎度おなじみのステージに女の子を上げておっぱい出させるパフォーマンスは日本ではまず見れないだろうから目に焼き付けておきました。そのあとARCH ENEMYもみたかったけど疲れてしまって遠くから眺めていました。

そして最終日のトリHELLOWEEN!!!

 

 

現ハロウィンにキスケとカイが加わってツアーをやるというパンプキンユナイテッド!日本公演もあったんだけどどうせヴァッケンで見るからいいやって思って行かなかったんだよね。だから楽しみにしていました。実はアンディの方が好きっていうのは内緒。(ハロウィンファンに怒られそう。)

地元ドイツだけあって歓声の大きさが違う!一曲目HELLOWEENから二曲目Dr.Steinっていう胸が熱くなる流れ、みんな大合唱だよね。セトリはアンディ期、キスケ期からバランスよくやって最後のFUTURE WORLD、I WANT OUTはもう声枯れるくらいうたった、、花火まで上がって泣きそうになった。。。最終日のトリにふさわしい最高のライブでした。

こんな感じで2018年のWACKENは幕を閉じた。

ここ数年連続で参加していたけど来年の30周年は家庭の事情で90%いけない。

また何年後でもいいから戻りたいな、、、!!

おわり

 

 

 

 

WACKEN OPEN AIR 2018 ④ 2日目

初日は時差ボケと闘いながらもなんとかJUDAS PRIESTを見て就寝。

そして2日目、この日も天気は青空広がる最高の天気!

今夜は一番好きなバンドIN FLAMES!!新譜がどんなに良くなくてもどれだけファンが離れようとも俺は応援し続けます(笑)

他にもNIGHTWISH、GHOSTなど見たいバンドが多い2日目。体力配分を考えながら過ごしてきたいね。

時差ボケで6時くらいに起きてしまったので町を散歩することに。この小さな村に8万人のメタラーがいるはずなのに朝の町はほとんどだれもいない。

朝はまだ日差しも強くなく湿気もないので最高に気持ちいい気候!

とりあえず朝食のお店が開くまでぶらぶら町を歩いてみる。

地名の看板!いろんなバンドのシールが貼られてる!俺もオリジナルステッカー作って今度貼ろう

これは町の中心になるWACKEN OFFICE!!24時間営業!グッズが売ってるんだけどTシャツの種類も他の物販より豊富だし夜中か朝早く行けばガラガラですぐ買えるからおススメ!

朝8時くらいになるとどんどん朝食のお店が開店!

朝食はスクランブルエッグをいただくことに

すごいシンプルなんだけどめちゃくちゃおいしい!!!!ドイツの朝食って感じで最高!作ってるところ見てたんだけどなんか業務用スクランブルエッグみたいなパックに入ってる液体があってそれ流して焼いてるだけだったwあれなら俺でも作れるな。

そのあと時間つぶしてMr.BIGを見に行くことに。発表された時はヴァッケンに似合わなって思って笑っちゃったけどよく考えたらエリックマーティンはAVANTASIAのゲストでWACKEN出てたね。

日本では大人気Mr.BIG!ここヴァッケンではもちろん、、、客入りが少ない、、

前方の方まで結構ガラガラ、

ステージはLOUDER、ヴァッケンの中で三番目に大きいステージ。

一曲目はもちろん「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」からスタート!!おなじみの殿堂ドリル奏法も飛び出し観客も大盛り上がり!!初めてMr.BIG生で見たけど流石の実力者揃いだから見ていて楽しいし演奏も無敵。個人的に好きな曲「Take Cover」も聴けたし大満足でLOUDERステージをあとに。

少し休んでメインステージに移りChildren Of Bodomを見ました。個人的にチルボドってライブのブレが激しいバンドだと思っていて過去に7回くらい見てるけどいいライブだったなって思ったのが2回くらいであとは全部酔っぱらっていて結構グダグダだった、、だから今回も期待してなかったんだけど、、

めちゃくちゃよかった!!!

Are You Dead Yet?からスタートしてつかみも最高だったし演奏もちゃんとしているし(当たり前)酔っぱらってないし(当たり前)アレキシさんも大人になったのかな??観客あおる動作とかも貫禄が出ていてギターヒーローだったなあ。セトリも今までのアルバムからバランスよくやって人気曲も多くやってくれた!needled 24/7のイントロは何度聞いても鳥肌たつ!久しぶりに満足できたライブでした!(いつもこの調子でやってくれるといいんだけど、、)目の前のトゲトゲのブラしてる肩車お姉さんもヘドバンしまくりだった

2日目は夜がNIGHTWISH→IN FLAMES→GHOSTと見たいのがたくさん。GHOSTなんて終わるの夜中の3時だからね、、

体力が持たないからチルボド終わってテントに即戻って仮眠。

そしてここからが本番。まずNIGHTWISH!!!

すっかりあたりも暗くなりブルヘッドも点火!!NIGHTWISHってヨーロッパだとすごい人気。ボーカルがフロールに代わってから二回目のヴァッケンかな?フロールが今までのボーカルで一番好きかな。ターヤが好きな人がほとんどだと思うけどフロールのあの野獣(いい意味で)のような迫力と歌声を聞いたら誰も文句言えないと思う。ライブはもちろん大盛り上がり!大会場に恥じない最高のパフォーマンスでした!Ghost Love Scoreを生で聞けたことが本当にうれしかった!

あたりは完全に夜になり今年のヴァッケンで一番楽しみにしていたIN FLAMES!!!!

見るのはKnotfest Japan以来二年ぶり!!

もう初期の曲をやってくれるなんて期待はしてないし新譜も好きになれなかったけどやっぱり自分の好きなバンドだからつい熱くなる。

初っ端からMy Sweet Shadowからスタート!!とにかくパイロが他のバンドよりも量が半端ない!!どっかーん!ばーん!どっかーん!って音がすごい!!!(笑)いくら昔のファンが離れていったとはいえ絶大な人気を誇るインフレイムス!観客に暖かく迎えられていました。そのあとは新譜から中心に曲が続くがやはり反応はイマイチ。メタルとしてみなければいい曲だとは思うんだけどね、、、それでもうまく古い人気曲を組み込ませて盛り上がっていました。Only For The Weakではみんなでジャンプ&シンガロング!気持ちよかったな!締めは新譜からThe End!やはりライブバンドだなって改めて感じさせられるスケールの大きいパフォーマンスでした。もうライブハウスで収まるバンドじゃないのかもしれない。久しぶりに日本での単独公演やってほしいけどこのスケールを見たらフェスで呼ぶしか無理かなって感じた。

この後本当はGHOSTも見るはずだったんだけど燃え尽きてしまって疲れて帰りました泣

帰り際に聞こえた新曲RATSよかったな、、

そんなこんなで2日目終了

次に続く

 

 

 

 

WACKEN OPEN AIR 2018 ③ 初日編

一年ぶりに帰ってきたWACKEN!!

まず三日間の拠点を作らなければならないので場所探し。今年は前夜祭からではなく初日からの参戦なのでステージに行きやすい立地がいい場所はほとんど空いてないのでシャトルバスの発着点近くの入り口付近に張ることに。

本当は借りテントでもよかったんだけど三日間で3万以上するのでアマゾンで4000円のテントを買って持参。

テントを張る場所って本当に大事なんだよね。。。夜中まで騒いでる人たちが大半で夜は静かに睡眠取りたい人は大きいテントやキャンピングカーの近くは要注意。スピーカー持ってきて爆音で一晩中流してる人もざらに・・あまりテントがないエリアにしてもいたずらされたり荷物盗難されるから注意。人が歩く沿道沿いに張るのもうるさいから個人的にあまりおススメはしない。

ってことで程よく小さいテントが張られてて静かそうなところを今年の拠点に!

テントを張り終えたら入場リストバンドの交換に。今まで紙チケットで入場リストバンドと交換だったんだけど今年からキャッシュレスカードがチケット替わりで紙チケットはただのお飾りらしい

入場リストバンド交換を終え今年のヴァッケン初ビール!!!!

世界輸出量No.1ビール(確か)BECKS!!!!!!!!

ビールが4ユーロ、カップ代でデポジット1ユーロ(カップ返せば返却)

後味がさっぱりしていてぐいぐいいけちゃう。フェス期間中に何杯飲むことになるのだろうか。。。。

それにしても今年は天気が良すぎる!!!泥沼よりはましだけどあまりの暑さに日陰を探すがみんな考えていることは一緒でビアガーデンステージのパラソルがついている場所は全滅、、フィールドは全く日陰がない灼熱地獄。給水エリアの水を頭からかぶってもすぐ乾いちゃうし晴れたら晴れたで体力的にきつい泣

 

日本と違って湿気があまりないからカラッカラで気持ちいんだけど日差しが強すぎて痛い、

今回は泥沼じゃないから芝生に座れるのは最高

レミーバーなんていうのもできてたり。

2015年にフジロックで来日した時たまたま越後湯沢駅で遭遇して話しかけたのはいい思い出

もちろんジャックコークがウリ!コーラのジャックダニエル割りかもしれないけど苦笑

 

 

だんだんメインステージも人が集まりだしてきた!

初日の目当てはCONVERGE、JUDAS PRIEST!!!

体力の配分を考えて休憩8割ライブ2割で楽しんだ!w

アメリカのカオティックハードコアバンドCONVERGE!!

相変わらずのめちゃくちゃぶり!新譜が良かったから期待してたけど期待以上のライブパーフォーマンス!ヘドバンしまくりだよね。

新旧バランスの良いセトリで盛り上がってたな。最初は狭いライブハウスではなくてこんな広い会場でどうなんだろうなんて思ったけどCONVERGEはどこで見てもCONVERGEだった(よくわからない)

このあと時差ボケの影響で眠気が来たため一回テントに戻って睡眠をとることに、

はい、起きたら完全に夜でした、やらかした!!!(何回目だよ

DANZIGも見たかったんだけどな、、、まじ悔しい。絶対日本じゃ見れないよな、、、

プリーストに間に合ったのはよかった、、、

そしてJUDAS PRIEST!!!!!!!!

WACKENで見るのは2015年以来。

もうね最高だよ!かっこよすぎる!新譜のファイアーパワーは古臭くなくモダンなサウンドで今年の新譜の中でもダントツかっこよかったからね。

11月に日本公演控えてるけど一足先にライブで新曲が聞けて良かった!

ロブの調子もここ数年めっちゃいい!!ハイトーンは全盛期とはいかないけどすごみが出できてもう渋すぎる

新旧まんべんないセットリストでラストではグレンも出てきて感動。なかなかキツそうだったけど、、、

最高の初日を終えました。

④二日目に続く→

WACKEN OPEN AIR 2018②出発編

ようやくハンブルクについてホテルに荷物を置いて電車で繁華街に出ておいしいものでも食べようかなって意気込んでたのに時差ボケでまさかの爆睡。。気づいたら朝の4時、、、

何も食べてないからおなかペコペコ。こんな時間にお店はやってないしコンビニなんてもちろんないから飲み物すら買えない、、、

とりあえず空港に行ってみると奇跡的に4時開店のお店がやっていました泣

タマゴサンド的なやつ

こんなにシンプルなのにうまいんだろうね。場所がドイツだからか!?w

ドイツの朝食って本当に好き!美味しそうなパンがいっぱい並んでて食欲がそそられる!

とりあえず腹ごしらえを済ませいざ出発!

WACKENの最寄駅になるitzehoe駅まで約1時間半の電車の旅。

今回は駅で切符を買わずにネットでチケット購入。

「DB NAVIGATOR」

https://www.bahn.com/en/view/booking-information/booking/db-navigator-app.shtml

このアプリ本当に便利。アプリから行き先までのチケットが買えて購入完了するとチケットのQRコードが表示できるようになるからもし車掌さんがきたらその画面を見せればいいだけ。

ハンブルク空港からSバーン(地下鉄)でハンブルク中央駅まで行ってICっていういわゆる特急のようなものに乗り換えてitzahoeに向かいました。切符代は21ユーロ、こんな感じ

ハンブルク中央駅で乗り換え時間に余裕があったのでカリーヴルスト!

今回旅行初のソーセージ!美味い!

ICに無事乗り換えいざitzehoeへ!

ハンブルク中央駅の都会感からどんどん何もなくなって畑だけの景色に移り変わっていく。広大な土地を見てると癒されます。。

電車に揺られること約1時間ようやくitzehoe駅に到着!ここからは公式のシャトルバス(確か10ユーロ?)で行こうと思ったけど初日ってことでバス内が混んでいそうだったのでタクシーを使うことに。

タクシーはフェス期間は一律45ユーロ。快適に現地に向かうことに

さすがはアウトバーンの国ドイツ、なんと最高時速175キロで爆走(汗)

さすがは高級車の国ドイツ、タクシーがベンツ!!

タクシー運転手のお姉さんがなかなかクレイジーな人で飛ばすは飛ばす、、冷や汗モノ、、、

WACKENの看板が見えると私たちが写真を撮るためにスピードを緩めてくれたり本当にいい人だった

ヴァッケン村に到着するちょっと手前で見覚えのあるオブジェが!!!!

あの公式動画でよく見るWACKENオブジェ!!!

5年目で初めて場所を見つけて感動

思わず見つけた瞬間タクシー止めてって叫んだから運転手のお姉さんびっくりさせちゃったwごめんw

そしていよいよ帰ってきた、、、

WACKEN!!!!!!!!

毎年過酷な思いをしながらもなぜか戻ってきてしまう不思議な町

この村には今メタルヘッズしかいないと思うと興奮w

初日のライブレポは次で書きまーす

 

 

 

 

WACKEN OPEN AIR 2018①出発編

今年も行ってきました。そう毎年恒例のドイツ旅行。

そんなことでWACKEN 2018についてまとめようかなっと。

例年は成田からフィンエアーでヘルシンキ経由、ハンブルクまで行くんだけど今年は中部国際空港(セントレア)から行きました。だって東京から行くよりも3万くらい安かったんだもん、、航空券は約15万でした

7/31の深夜バスで翌朝名古屋入り、そのまま10時30分発の飛行機でヘルシンキまで約11時間のフライトっていうハードスケジュール?

いくら東京から名古屋までとはいえ深夜バスは疲れるね、、、もともと深夜バスは苦手だしほぼ人生の中で乗ってこなかったんだけどきついわ!

周りの人のいびきはうるさいしガタガタで眠れないわ最悪。しかも席がタイヤの上だったらしくて揺れが激しい。いくら安いとはいえもう乗らないかなw

そんなこんなで早朝に名古屋に着いてセントレアに到着。

今年も安心と安定のフィンエアー。ムーミンよろしくお願いします。

さよなら暑い日本!(と思って出発したんだけど、、、)

機内食はこんな感じ、味はうん普通、焼きそばはおいしかったかなw

11時間のフライトを経てヘルシンキ空港到着!トランジットの時間に余裕があるので一杯ひっかけました

フィンランドのビールなのかな?結構甘みがあって飲みやすい!

そしてハンブルク行きの飛行機に乗換、ここら辺からWACKENに向かうであろうメタラーたちがちょこちょこ現れ始めるw

約二時間のフライトでハンブルクに到着!

このハンブルク空港が毎年この時期だけWACKEN一色になってるんだよね。空港のスタッフはみんなWACKEN AIRPORTって書かれたTシャツ着てるし待合室のテレビでは今までのWACKENのライブ映像流してるしここに来ると一気に気持ちが高まる。

もう何度も来てるし小さい空港だからいろんな場所はほぼ把握してる。

やっと涼しいところに避暑できたと思って外に出てみると、、、

アッツ!!!!!

普通に暑くてびっくり!日本みたいにジメジメした暑さではないけど普通に30度近くある、、、

明日から思いやられるなと思いながら空港近くのホテルへ

ここのホテルも毎年お世話になってる。だいたいの人がハンブルク空港着いたら直接現地向かうと思うんだけど自分は毎年着いた日はゆっくり疲れ取りたいから空港近くのホテルに一泊してる。

これは夜9時のハンブルク。明るい。日が長いっていいよね。気分がいい。

②に続きます→